忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 10:18 】 |
『Starcraft2 日本語化テキスト Ver0.004』
遅れましたが日本語化データの最新アップです

アグリアの避難とモンリスの強奪編までを日本語化処理しました。

チュートリアルを日本語化しましたがキャンペーン中は表示されません
原因不明ですがヘルプ画面で確認出来ます

相変わらずUNN放送は英文字のままです

翻訳作業に手を取られているので
だれか原因見つけてください^^;

「StarCraft II/Campaigns/LibertyStory.SC2Campaign/Base.SC2Data」
を展開した「GameData/ConversationData.xml」に
会話のメッセージ順が記述されていますが問題なさそうです


日本語化GameStrings_ver0.0004
PR
【2010/08/16 00:52 】 | Starcraft2の日本語化プロジェクト | 有り難いご意見(4) | トラックバック(0)
<<カタカナ表記 | ホーム | すごい勢いだな、wikiってやつは・・>>
有り難いご意見
UNN放送の字幕の場所 (推測)
> StarCraft II/Campaigns/Liberty.SC2Campaign/enUS.SC2Assets
を展開した中に
> Assets/Textures/video_newsreport_tzeratul01_00.event
のような .event ファイルがあり、その中にも字幕テキストが書かれています。本当にこのデータが使われているのかは未確認ですけれど、もしかしたらこれかも。
【2010/08/16 13:28】| | ento #990a580660 [ 編集 ]


無題
貴重な情報ありがとうございます!
キャンペーンフォルダの中の会話文が反映されないのは初期の段階で確認したのですが
実際、キャンペーンフォルダ内のデータを削除するとゲームが起動しません。
部分部分で使い分けてるとしたらやっかいな構成ですよね~
未だに「We got a runnning」も解決してないし・・・

また追ってこちらも確認してみますね。
【2010/08/16 13:47】| | 管理人 #7f3d774216 [ 編集 ]


無題
お役に立てればうれしいです =)

上の書き込みの後、We got a running! も気になったので調べてました。
キャンペーン用のマップデータが
> Campaigns/Liberty.SC2Campaign/Base.SC2Maps
にあり、各マップにそれぞれローカライズデータが付属しています。
> Maps/Campaign/TRaynor01.SC2Map/enUS.SC2Data/LocalizedData/GameStrings.txt
これに上書きされてしまっているのではないかと思います。

ここまで複数ファイルになると、面倒ですね。本家が翻訳ツールも公開したりしないかしらん。。
【2010/08/16 14:07】| | ento #990a580660 [ 編集 ]


無題
entoさん、いろいろ調べて下さりありがとうございます。
Mapの階層は以前に調べてたぶんここかなぁっておもってましたが
全部調べられないので放置してました。

今回enUS.SC2Assetsの中をいじってロードさせたところ見事ビンゴでしたので
「We got~」もそうでしょう

ただ、さらに難儀な問題にブチ当たりました。

このファイルはテキスト部分をいじってもフォントが対応してないようで
「?????」と表示されます
日本語化フォントを入れる前の状態と同じですね^^;;;;

僕が出来るのはどうやらここまでのようです
【2010/08/16 23:40】| | 管理人 #7f3d774216 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>